ここから本文です

復興庁 福島の風評被害払拭へCM制作

2/8(金) 21:30配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

復興庁は、東日本大震災で原発事故による影響を受けた福島県の風評被害を払拭(ふっしょく)するため、復興の状況や農産物などの魅力を紹介するテレビCMを初めて制作し、9日から全国で放送する。

福島県では、桃や牛肉など一部の農産物の価格が全国平均を下回っているほか、修学旅行者数が震災前に比べて約7割にとどまっている。

CMでは福島の農産物や観光地の魅力を紹介していて、震災の発生から8年を迎える前に、福島県の風評被害の払拭に向けた情報発信を強化する狙いがある。

CMは、9日から1週間程度、全国で放送される。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事