ここから本文です

安倍首相 不正統計問題「再発防止に全力」

2/9(土) 17:20配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

安倍首相は10日に開かれる自民党大会を前に地方組織の代表者らとの会議で挨拶し、不正統計調査問題について「責任を痛感している」と陳謝した上で「再発防止に全力を尽くす」と述べ、理解を求めた。

安倍首相「勤労統計におきまして、長年にわたって不正な調査が行われてきたこと、そして長年にわたってこれを見抜けなかったことにつきまして、責任を痛感しております。統計に対する信頼を回復するためにも徹底した検証を行い、そして再発防止に全力を尽くして参ります」

一方で、安倍首相は不正統計調査問題はアベノミクスの成果とは「全然関係がない」と述べた上で、賃金は5年間上昇し続けているほか、雇用状況も改善しているとこれまでの実績を強調した。

その上で「この流れをしっかりとしたものにしていくためには選挙で勝ち抜いていくことが求められている」と述べ、今年予定されている統一地方選挙や参議院選挙に向けて結束を呼びかけた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事