ここから本文です

東名高速でトラック横転、男性死亡 小牧市

2/12(火) 10:36配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

11日夜、愛知県小牧市の東名高速道路・小牧ジャンクション付近で大型トラックが走行中に法面(のりめん)に乗り上げるなどして横転し、運転手の男性が死亡した。

警察によると、11日午後10時15分頃、東名高速道路上り・小牧ジャンクションの手前で「大型トラックが横転している」と110番通報があった。この事故でトラックを運転していた40代とみられる男性が病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡した。

トラックは走行車線を走行中、左側の法面に乗り上げてガードレールに衝突し追い越し車線で横転したとみられていて、警察では運転手の男性に外傷がないことなどから、事故を起こす直前に病気などが原因ですでに死亡していた可能性もあるとみて調べている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事