ここから本文です

リュウグウノツカイ生きたまま捕獲 富山湾

2/26(火) 21:41配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

深海魚のリュウグウノツカイが26日、富山湾で捕獲され、生きたまま水族館に運び込まれた。富山湾では今年度9匹目の確認。

捕獲されたのは体長およそ2メートル20センチ、体重12.4キロのリュウグウノツカイ。富山県魚津市沖の定置網で捕獲され、26日朝に、生きたまま魚津水族館に運び込まれた。

水族館によると、今年度、富山湾でリュウグウノツカイが見つかったのは9匹目で、捕獲が相次いでいる。

水槽では、最初のうちは赤い背びれを動かして泳いでいたが、まもなく死んだ。水族館では、来月2日と3日に改めて展示する予定。

最終更新:2/26(火) 22:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事