ここから本文です

SNSで人気!全国の神様が集まる神社!?

3/12(火) 19:29配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

今、旅行の行き先を選ぶ時にSNSで情報を集める人も多いと思う。SNSなどがきっかけで、参拝客が増えた神社にはたくさんのありがたい神様や仏様が。また、土砂災害を防止するダムもインスタ映えするとして突然、人気のスポットになっている。

茨城県日立市にある御岩神社。何百年以上も前からあるという歴史ある神社。週末ともなると多くの参拝客の姿がある。実はこの御岩神社、今“パワースポット”として話題になっている。一体、なぜなのか?

御岩神社に案内してもらった。鳥居をくぐり少し歩くと見えてきたのは、樹齢500年と言われるご神木の三本杉。さらに歩を進めると…江戸時代につくられたという2体の金剛力士像があった。それだけではない。

御岩神社、巫女(みこ)下条美樹さん「こちら神仏混交色の強い神社でございまして、神様、仏様、全国のご先祖様がお静まりの場所でございます」

御岩神社の中には神仏を一緒にまつる珍しい神社。

下条さん「お参りする時は真ん中で2礼2拍手1礼、こちら仏様の前でおりんを鳴らして手を合わせて合掌してお参りください」

さらに別の場所では、今回特別に見せていただいた大日如来があった。そして、ようやく御岩神社へ。

下条さん「もちろん本殿の方にご神体ありますが、その向こうの山の方もご神体としておまつりしております」「(Q後ろに広がる山すべてが?)こちらでお参りすることによってお山のすべての神様にお参りするという考え方」

実は、この御岩神社にはなんと188もの神様、仏様がまつられていた。

下条さん「(かつては)ご高齢の方が多くいらっしゃっていましたが、最近は年代問わず、幅広くいらっしゃってますね」「(Q幅広くなったきっかけは?)SNS、雑誌。そういったところで広まって、若い方も来ていらっしゃっていただけるのかなと」

人気のきっかけは主にSNS。「一度お参りすれば、日本のほぼすべての神様にお参りできる」として、ここ数年で、特に若い年代層の参拝客が増加したという。

良い天気となった12日、山頂を目指してみることに。歩き始めると、途中には急な山道もあった。その道中にある、かびれ神宮で参拝した後、再び山頂を目指す。

「のぼり始めてから1時間、山頂に着きました」

山頂から眺める景色を撮影する人もいた。

   ◇

こうしたSNSで話題になり人気となった場所は、山口県内にもある。担当者に案内してもらった。

下関市役所豊田総合支所地域振興係、竹永佳生係長「こちらがSNSで話題になりました一の俣桜公園です」

透き通ったエメラルドグリーンの水面にはヒノキの樹影が。また、水中にはコイが泳ぐ様子も。幻想的な光景だ。

ここは、元々25年ほど前に造られた普通の砂防ダム。“憩いの場”として多くの人に集まってもらおうと、コイを放つなどして整備したところ、SNSなどで徐々に注目されるようになったという。

豊田町観光協会、白石孝人会長「有名になったのは1年くらい前。水没林とコイのインスタ映えするスポットと、年配の方からは開運のパワースポットとも言われていて、非常にたくさんの方が来られます」

12日も撮影に来る人の姿があった。今後、海外からの観光客を増やしたいという。

最終更新:3/12(火) 20:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事