ここから本文です

漫画家の聖地『トキワ荘』再現交番お披露目

3/20(水) 15:17配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

手塚治虫さんら昭和の有名漫画家たちが暮らした『トキワ荘』にそっくりな交番が20日、東京・豊島区でお披露目された。

20日にお披露目されたのは、警視庁目白警察署の東長崎駅前交番。この交番は手塚治虫さんや石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんら日本を代表する漫画家たちが、下積み時代を共に過ごしたアパート『トキワ荘』の外観デザインを取り入れている。

『トキワ荘』は1982年に解体されたが、新しくできた交番は『トキワ荘』の窓の雰囲気などが再現されている。

豊島区は、漫画の聖地としての『トキワ荘』を活用した街のPRを進めていて、目白警察署は、『地域住民に親しまれる交番にしていきたい』と話している。

最終更新:3/20(水) 16:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事