ここから本文です

韓国で盗撮急増 ホテル客室ネット生中継も

3/21(木) 20:42配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

韓国でホテルに設置した小型カメラで盗撮し、なんとネット上で生中継していたとして男2人が逮捕された。被害者は1600人あまりにのぼるという。

    ◇

韓国にあるホテルの一室で撮影された映像――。ドライヤーのスタンドの部分を見てみると小さな穴が…。中を開けてみると、かなり小さなカメラが入っていた。

韓国の警察は今月、こうした小型カメラを無断で宿泊施設などに設置した上で、利用客の様子を盗撮し、インターネット上で生中継していたとして男2人を逮捕した。

警察によると、カメラが設置されていたのは韓国の中部や南部にある宿泊施設30か所で、あわせて42室。ドライヤーのスタンド以外にもコンセントのカバー、さらに、テレビの受信機の中にも設置されていたという。

警察によると、逮捕された男らは海外のサーバーで生中継サイトを開設。およそ4000人が利用登録していた。さらに、この映像には有料のものもあり、日本円にして月額5000円ほどを支払えば、特定の映像を視聴することが可能で、100人ほどが有料会員だったという。

男らは少なくとも逮捕されるまでの3か月間でおよそ70万円を稼いでいた。

    ◇

実は韓国では様々な盗撮が社会問題化していてその数が増加。2012年には2400件ほどだったが、2017年にはおよそ6400件と5年で2.7倍ほどに。そのため、市民団体などが集会やデモを行う事態にも発展している。

今回の宿泊施設のケースでは、無断でネット上に映像を流された被害者は去年8月からの半年間で1600人あまりにのぼるという。 

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事