ここから本文です

被害総額2千万円!消えた“ランクル&ボート” 執念の追跡で…

3/25(月) 19:38配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

高級RV車として知られる「ランドクルーザー」と、連結していたプレジャーボートが一緒に盗まれた。被害者は憤りの声を上げている。カメラが捉えたのは、大胆な手口の盗難。そして、思わぬ場所に残されていたのは──。

◆防犯カメラの映像に“大胆犯行”

ビジネスホテルの駐車場を映した、防犯カメラの映像には、画面右上にある白い車の横に、ライトをつけた車が止まる様子が映っていた。その後、白い車の周りには何やら人影が。運転席に乗り込むような姿も確認できる。そして、車が横付けされてから約4分後、白い車が発車していった。白い車の後ろには、ボートのようなものも連結されている。

さらにその1時間半後の駐車場。画面左上に同じような白い車がボートをけん引し、走り去る様子が映っている。

実はこの2台、どちらも運転しているのは車の持ち主ではないというのだ。25日、そのうちの1台の“本当の”持ち主が、日本テレビの取材に応じてくれた。

車とボートの持ち主 上杉真琴さん「友人から集合時間より早めに連絡があって、『どこに行ったの?』ということだったので、『(ホテルの)部屋にいるよ』と言ったら『車ないよ』ということで、車と後ろに連結していたボートが盗まれてしまった」

盗まれたのは、あの「高級RV車」だという。

◆ランドクルーザー、ボート…総額2000万円にも

茨城県土浦市にあるビジネスホテル。24日に開催された釣りの大会に参加するため、上杉さんらは23日夕方、このホテルの駐車場に車とボートを止めたという。

上杉さんによると、盗まれたのは「ランドクルーザー」と釣り用のボート。

車とボートの持ち主 上杉真琴さん「車だけだと約1000万円近いものですし、(釣り道具など)積載物もだいぶのっていたので、(車とボートあわせて)大体2000万円弱くらいの総額ですね」

総額約2000万円。釣り道具など、思い入れがあるものもたくさんのっていたという、車とボート。そこで上杉さんは、ある方法に出る。

──拡散希望です。
──ランクル200とレンジャー、イーグルが連結した状態で盗難されました!

フェイスブックに自身の電話番号まで載せ、情報提供を呼びかけたのだ。

その発信が功を奏し、24日午前9時頃、上杉さんの友人のボートは、止めていたホテルと同じ市内の高速道路の側道で発見。また、上杉さんのボートも24日午後3時頃、盗まれた場所から約10キロ離れた山の麓で発見された。

しかし、上杉さんが盗まれたというランドクルーザーは、いまだに見つかっていない。

車とボートの持ち主 上杉真琴さん「正直、気持ちの整理が全然つかない」

◆盗まれたのには、ある“理由”が?

日本損害保険協会が調べた1か月あたりの車種別の盗難数を見ると、実はランドクルーザーは、2016年11月に3位、2017年11月に2位、2018年11月に3位と、ここ数年、特に多く盗まれている車種なのだ。

その理由として、専門家はある可能性を指摘する。

自動車ジャーナリスト 岡崎五朗さん「ランドクルーザーという車は、日本車の中でも海外でものすごく人気の高い車。海外、特に発展途上国に行くと(車が)壊れないということの価値がものすごく高くなる。(ランドクルーザーなどの)盗難率が高くなることに結びついている」

上杉さんは、被害届も提出しているという。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事