ここから本文です

来年度予算案 明日、可決・成立の見込み

3/26(火) 21:39配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

来年度予算案をめぐり参議院予算委員会の金子委員長は、27日に採決を行うことを委員長の職権で決めた。予算案は27日に参議院本会議でも採決され、可決・成立する見通し。

参議院予算委員会の理事会で、与党側は予算案は憲法の規定で今月中に自然成立することから、参議院としての結論を出す必要があるとして、27日の委員会で締めくくりの質疑を行った上で、採決することを改めて提案した。

一方、野党側は統計不正問題で厚生労働省の資料の提出が不十分だとして、採決に反対し折り合わなかったため、金子委員長が委員長の職権で27日に採決することを決めた。

予算案は委員会採決のあと、参議院本会議でも採決され、与党などの賛成多数で可決・成立する見通し。

最終更新:3/26(火) 22:25
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事