ここから本文です

衆参W選挙の可能性高い~古賀氏・亀井氏

4/9(火) 5:07配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

8日夜の深層NEWSに出演した自民党の古賀・元幹事長と亀井・元金融担当相は、安倍首相が今年の夏の参議院選挙に合わせて衆議院の解散・総選挙を行う、いわゆるダブル選挙の可能性が高いと指摘した。

近野キャスター「政権にとっては(衆・参)ダブル選挙を打ちやすい状況になるんじゃないのと言う人もいるが?」

亀井静香氏「やるのが当たり前でしょ。既定事実だよ。(ダブル選挙)やるよ。安倍首相がバカでない限りはやるわ」

古賀誠氏「これは(亀井氏と)珍しく一致するね。ダブルの可能性高いと思う。また、やるべきだと思う」

近野キャスター「その根拠は?」

古賀誠氏「このタイミングを逸したら、なかなか難しいんじゃないかな。解散を打って出るタイミングは難しくなるんじゃないかな」

古賀氏はこのように述べ、今年の秋に消費税増税と来年のオリンピック開催を控え、残りの任期を考えると勝負に出るタイミングが少ないとして、安倍首相がこの夏にダブル選挙に踏み切る可能性が高いと指摘した。

一方、亀井氏はその場合、野党が共闘する機運が高まり、自民党は苦戦するとの見方を示した。

最終更新:4/16(火) 1:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事