ここから本文です

社内に本物のバリスタ!どんなサービス?

4/9(火) 13:34配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

社内にバリスタがやってくる!?これは、ただのデリバリーサービスではありません。

東京・新橋にある求人広告の会社――ランチタイムの時間になると、オフィスを見渡せる場所にテーブルを設置。ドリップコーヒーを入れると、昼休憩の社員たちが集まってきました。

女性社員「これはブレンド?」

人の流れが落ち着くと、バリスタが持ち場を離れます。社内にどんどん入っていき、デスクに座っている人に、コーヒーを持っていきます。コーヒーが苦手な人には、緑茶も用意して、社員の好みも細かく聞き取ります。

バリスタ「これより深い(煎り)がいいか、浅い(煎り)がいいとかあります?」

このフロアは内勤の社員が多いため、毎日の職場環境に変化をつけようと月3回、バリスタの派遣サービスを利用しています。

(サービスを利用する企業の)菊池執行役員「みんなで一緒にコーヒーを楽しむといったところで、同じ時間を共有できるというのはすごくいいと」

利用料金は1時間1万1980円~で、コーヒーと日本茶がその時間はおかわり自由。バリスタとして飲み物を提供するだけではなく、社内にコミュニケーションを生む潤滑油として、サービスを利用してほしいといいます。

小野代表「バリスタというのは普段オフィス内にいるはずのない人なので、そういった人が定期的にオフィスに来るということで、社内のコミュニケーションが自然に生まれるんだと思います」


【the SOCIAL viewより】

最終更新:4/9(火) 14:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ