ここから本文です

公衆トイレで7歳女児に性的暴行 男を逮捕

4/15(月) 11:52配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

東京・練馬区の公衆トイレに7歳の女の子を連れ込み、性的暴行を加えたとして、27歳の男が逮捕された。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の保元太志容疑者。警視庁によると、保元容疑者は今月4日、練馬区の公衆トイレの中で、7歳の女の子の体をなめたり、自分の体をなめさせたりするなどの性的暴行を加えた疑いが持たれている。

周辺の防犯カメラには数百メートルにわたって女の子のあとをつける保元容疑者の姿が映っていて、女の子が公衆トイレの近くを通った際に、保元容疑者が声をかけて、無理やり連れ込んだとみられている。

調べに対し、保元容疑者は容疑を認め、「自分の性欲を満たすため、衝動的にやった」などと話しているという。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事