ここから本文です

小学校「教科担任制」諮問 中教審で議論へ

4/17(水) 18:10配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

小学校でも教科ごとに異なる教師が授業を行う「教科担任制」の導入が諮問された。

柴山文科相は中教審(=中央教育審議会)に、小学校での教科担任制の本格的な導入など、義務教育の今後のあり方について諮問した。来年度から、小学校の高学年で英語が正式な教科になるなど、学ぶ内容が高度になる中、子どもの学力向上を目指すもの。

教員免許制度の見直しについても検討が行われ、来年末ごろまでに答申が取りまとめられる。

最終更新:4/17(水) 20:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事