ここから本文です

菅長官“情報収集分析に全力”北・新型兵器

4/18(木) 11:57配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

北朝鮮の国営メディアは、金正恩委員長が新型の戦術誘導兵器の射撃実験を視察したと伝えた。今回の動きについて、日本政府の反応。

菅官房長官「政府としては、引き続き米国等々と緊密に連携を取りながら、必要な情報収集、分析および警戒監視に全力をあげるとともに、北朝鮮が今後、核・ミサイルの放棄に向けて具体的にどのような行動を取るのか、そうしたことをしっかりと見極めていきたい」

また、菅官房長官は、北朝鮮の軍事動向については「常日頃から重大な関心をもって、情報収集や分析につとめている」としながらも、「我が国の対応についてお答えすることは差し控えたい」と述べるにとどまった。

最終更新:4/18(木) 13:25
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事