ここから本文です

維新と公明 大阪都構想で合意の方向で一致

5/20(月) 1:08配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

大阪都構想をめぐり、ダブル選挙後初めて維新と公明のトップが会談した。都構想について両者で合意をはかる方向で一致し、今週中にも2回目の協議が行われることになった。

維新の松井代表と公明党大阪府本部の佐藤代表らによる会談は、19日、大阪市内で行われた。大阪都構想をめぐっては、維新は、先月のダブル選挙での勝利を受け、公明党に対し、住民投票だけでなく、都構想そのものに賛成するよう求めている。

これを受けた19日の会談では、近く、維新と公明の双方で都構想について合意をし、その内容を会見で発表することを確認した一方、公明党は、特別区の区割りなどについて、今後の協議で修正を求めたい意向。

今週中にも、再び両者で会談し、詰めの協議を急ぐ方針。

最終更新:5/20(月) 1:45
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事