ここから本文です

御嶽山 7月1日の山開き前に荷上げ始まる

5/29(水) 14:14配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

5年前に噴火した長野と岐阜の両県にまたがる「御嶽山」で、7月1日の山開きを前に、山小屋などが荷上げを行っている。

29日朝は、長野県木曽町にある御岳ロープウェイの駐車場からヘリコプターが飛び立ち、水や食料品、燃料などを次々とつり上げていった。荷上げは、木曽町側の黒沢口登山道などにある5つの山小屋と御嶽神社が合同で行っている。

このうち、今シーズンから営業を始める「二ノ池山荘」は、2014年の噴火後に解体された「二ノ池本館」を町が再建したもの。御嶽山の山小屋関係者がつくった合同会社が運営する。

「御嶽山」は今年、7月1日の山開きに合わせて木曽町側の登山道で山頂部への規制が解除される。

最終更新:5/29(水) 16:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事