ここから本文です

重ねて完成「丸亀城スタンプラリー」の魅力

6/3(月) 13:21配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

スタンプを重ね押ししてできあがる丸亀城。絵だけではなく、本物のお城の修復にもつながります。

西日本豪雨で被害を受けた丸亀城のスタンプラリー。1枚200円で台紙を購入。ポイントごとに置かれているスタンプ台に台紙をセット。5か所のポイントで色の違うスタンプを同じ位置に押すことができます。1つ1つのスタンプでは絵は完成しません。全てのポイントを回って、重ね押しすることで丸亀城が完成します。

スタンプラリーは、お城に入ってすぐの観光案内所からスタート。2つ目は、観光案内所近くの大手門にありますが、3つ目は、お城をどんどんのぼった先にある天守の中。さらに、4つ目は天守の急な階段をのぼった最上階にあります。最後のスタンプはお城をおりて城外の資料館にあります。

丸亀城の下から上までの高さは66メートル。のぼり切るのは一苦労です。最後まで、お城を回って欲しいと考えたのが、重ね押しスタンプラリーでした。

河西さん(丸亀市 産業文化部産業観光課)「ぜひ上にあがって頂いて、その高さを身にしみて感じて頂ければと思います」

丸亀城は、江戸時代以前から天守が現存している12の城の1つ。しかし、去年の西日本豪雨被害でお城の石垣が崩れてしまいました。修復費用は35億。スタンプラリーの収益金の一部は丸亀城の修復工事に役立てられます。


【the SOCIAL viewより】

最終更新:6/3(月) 14:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事