ここから本文です

21歳娘を切りつけ殺害、母親を逮捕 広島

6/12(水) 1:50配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

11日、広島県府中市の自宅で21歳の娘を殺害したとして、49歳の母親が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、広島県府中市中須町の上田亜矢容疑者。上田容疑者は11日午後2時頃、府中市の自宅アパートで娘の首や腹などを刃物で切りつけ、殺害した疑いが持たれている。

事件は上田容疑者が午後5時半頃、会社員の夫とともに警察に自首して発覚。警察が駆けつけたとき、娘は自宅の2階であおむけの状態で倒れていた。隣には2本の出刃包丁があり、少なくとも1本に血がついていたという。

上田容疑者は娘と夫の3人暮らしとみられ、調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。警察は動機などを詳しく調べている。

最終更新:6/14(金) 1:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事