ここから本文です

首相を追求「年金財政検証」早期公表求める

6/18(火) 21:21配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

参議院の厚生労働委員会では、公的年金の将来的な給付水準の見通しを示す「年金財政検証」をめぐり、野党側が安倍首相に対し早期に公表するよう求めた。

「年金財政検証」は公的年金の財政運営の健全性を5年に一度チェックするもので、将来的な給付水準の見通しが示される。

前回5年前は6月3日に公表されたが今回はまだ公表されておらず、野党側は、夏の参議院選挙の後に先送りしようとしていると指摘している。

立憲民主党・川田龍平議員「この国会終わってから出したり、ギリギリに出して、議論できなくするのはダメです。安倍総理、ぜひ出すと言ってください。そしていつまでに出すのかお答えください 」

安倍首相「この財政検証は当然、出すことになっています。こういう問題についてはですね、いわば政争の対象とするのではなくてですね、冷静な議論が大切でございますから、それはですね、まさに確かな検証をしっかりとお示しをするということが、政府としての使命なんだろうと」

安倍首相はまた、いわゆる老後2000万円問題について「高齢者の実態は様々であり、平均での乱暴な議論は不適切だった」と強調した。

最終更新:6/18(火) 21:54
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事