ここから本文です

新潟県で震度6強 震源は山形県沖M6.7

6/19(水) 2:19配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

気象庁によると18日午後10時22分ごろ、山形県沖を震源とする地震があった。地震の規模を示すマグニチュードは6.7で、新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した。

震度6強を観測したのは新潟県村上市、震度6弱を観測したのは山形県鶴岡市、震度5弱を観測したのは山形県酒田市、秋田県由利本荘市、新潟県柏崎市、となっている。

震源地は山形県沖。震源の深さはおよそ14キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.7と推定されている。

気象庁は山形県、新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報をだした。

気象庁によると、この地震で、新潟・粟島や、新潟・佐渡市鷲崎、山形・酒田、石川・輪島港でいずれも微弱、数センチ程度の津波が観測されたほか、新潟港では10センチの津波が観測された。

最終更新:6/19(水) 3:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事