ここから本文です

“日米安保破棄”「不正確な点が多くある」

6/25(火) 23:41配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカのトランプ大統領が最近、側近らに対し日米安保条約の破棄についての考えを漏らしたと、有力メディア「ブルームバーグ」が25日、伝えた。

ブルームバーグが関係者3人の話として伝えたところによると、トランプ大統領は日米安保条約がアメリカにとって不公平だとして、側近らに破棄についての考えを漏らしたという。

具体的には条約で日本が他国から攻撃された場合はアメリカが日本を防衛することになっているものの、アメリカが攻撃された場合は日本には防衛義務はなく、それが一方的すぎると大統領は感じていると伝えている。

この報道についてホワイトハウスの当局者はNNNの取材に対し、「不正確な点が多くある」とコメントしているが、波紋が広がっている。

最終更新:6/26(水) 1:44
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事