ここから本文です

熱帯低気圧 きょう夕方、高知に最接近へ

6/27(木) 11:48配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

日本の南海上にあって各地に雨を降らせている熱帯低気圧は、27日の夕方から夜の始め頃にかけて高知県に最も接近する見通し。高知から中継。

午前11時すぎ現在、高知県中央部に大雨洪水警報が発表されている。安芸市には27日午前8時すぎに避難準備情報が発表された。これは今年から導入された5段階の「大雨警戒レベル」のうち「レベル3」の情報で、移動に時間がかかる人が避難を始めるタイミングであることを示すもの。お年寄りや小さな子どもがいる家庭では、早めに準備の開始を。

奄美大島の東にある熱帯低気圧は27日の夕方から夜の始め頃にかけて高知県に最も接近する恐れがあり、27日夜には台風となる見込み。

県内では仁淀川町池川で27日午前9時半頃までの1時間に58.5ミリの非常に激しい雨が降った。この後、夜の始め頃にかけて1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあり、28日午前6時までの24時間に予想される雨の量は多い所で250ミリ。気象台では、低い土地の浸水、川の増水に警戒するよう呼びかけている。

最終更新:6/28(金) 9:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事