ここから本文です

有志連合への参加可能性「コメント控える」

7/10(水) 17:25配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

緊迫するイラン情勢に関連し、アメリカ軍の制服組トップは9日、ホルムズ海峡などでの航行の自由を確保するため、多国間の有志連合の結成を計画していると明らかにした。

一方、野上官房副長官は日本の参加の可能性について「コメントは差し控えたい」と述べた上で、「ホルムズ海峡における航行の安全確保は、わが国のエネルギー安全保障上、死活的に重要だ。中東の安定に向けて外交努力を継続する」と強調した。

最終更新:7/10(水) 18:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事