ここから本文です

警視庁 地震や豪雨災害に備え大規模訓練

7/11(木) 21:29配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

地震や豪雨災害に備えて、警視庁が大規模な訓練を行った。

地震や豪雨による災害が相次ぐ中、警視庁警備部の部隊を中心に750人ほどが参加する大規模な訓練が、東京・江戸川区で行われた。

地震による多重衝突事故を想定した訓練には、民間のバス会社も参加し、警察官と日本語が分かる留学生が協力して、閉じ込められた外国人観光客を避難させていた。

また、トンネル崩落事故を想定した訓練では、ドローンや警備犬につけたカメラの映像を見ながら、土砂に埋まった車からの救出活動が行われた。

訓練を視察した三浦警視総監は、「首都直下地震に備えるとともに本格的な出水期をむかえるので、あらゆる災害対策に万全を期してもらいたい」と話した。

最終更新:7/11(木) 22:45
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事