ここから本文です

中2殺害 通夜営まれる「言葉にならない」

7/13(土) 1:26配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が殺害され、同級生の少年が逮捕された事件は、発生から1週間を迎えた。亡くなった男子生徒の遺族が、日本テレビの取材に初めて心境を語った。

亡くなった本郷さんの母親「信じられませんでした。功太郎は彼(14歳の少年)のことを好きだったと思うんですよ。まさか彼(14歳の少年)が…、もう本当に、本当に想像もつかない」

12日に取材に応じたのは、今月5日、所沢市の住宅で、刃物で刺され殺害された本郷功太郎さんの母親。逮捕された同級生の少年は「本郷さんに教科書を隠された」などと供述し、「20回以上つねられていた」などと学校に相談していたことが分かっているが、本郷さんの母親は、「息子は友達と強い口調で話すこともなく、いじめが疑われるようなこともなかった」などと語った。

一方、12日夜、所沢市内で本郷さんの通夜が営まれ、多くの同級生や保護者らが参列した。

通夜の参列者「言葉にならないですよね。(本郷さんは)うちの子の面倒もよく見てくれますし。うちの子の名前呼んで、遊ぼう遊ぼうって」

最終更新:7/16(火) 1:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事