ここから本文です

自民・石崎議員 暴行問題「真摯に対応を」

7/22(月) 22:03配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

自民党の石崎徹衆議院議員から暴行を受けたとして秘書だった男性が、警察に被害届を提出した問題で石崎議員は「真摯(しんし)に対応していきたい」などとコメントを発表した。

石崎議員の秘書だった30代の男性は先月上旬、車で送迎していた際、石崎議員から車内で腕を殴られたとして、被害届を提出し、受理された。

石崎議員はこれまで取材に応じていないが、22日にコメントを発表し、「今後、秘書との向き合い方について、今一度自分自身反省し、仲間として仕事をしていける体制を整えていく」としている。

また今後警察からの要請があれば「事実関係を整理し真摯に対応していきたい」とコメントしている。しかし石崎議員に対しては自民党内からも「説明責任を果たしていない」と批判の声が上がっている。

最終更新:7/22(月) 22:03
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事