ここから本文です

静岡“猛烈な雨”レベル4 新幹線にも影響

7/22(月) 23:10配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

東海道新幹線は静岡県内で降っている激しい雨のため、上下線とも東京と新大阪の間で運転を見合わせている。

JR東海によると東海道新幹線は、22日午後9時前から静岡県内に設置されている雨量計が相次いで1時間に60ミリという規制の値を超えたため、運転を見合わせた。

午後10時40分現在、上下線とも東京と新大阪の間で、運転を見合わせている。運転再開のめどは立っていないという。

この大雨で静岡県浜松市は、一部の地域に大雨警戒レベル4にあたる避難勧告を出した。土砂災害や洪水からの避難を呼びかけるもので70万人以上が住む地域が対象になっている。

また、掛川市の一部にも土砂災害に備えての避難勧告が出ている。

最終更新:7/23(火) 0:49
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事