ここから本文です

快適!キャッシュレスも…進化する海の家

8/7(水) 5:31配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

長かった梅雨もあけ、夏本番!海の楽しみといえば、“海の家”もありますよね。イマドキの海の家は、おしゃれで快適なアイデアが満載。あなたも海に行きたくなる、最新の“海の家”を大塚日奈子ちゃんが紹介します!

     ◇◇◇

やって来たのは、鎌倉の由比ガ浜海水浴場に今年オープンした海の家。白を基調としたカフェのような店内には、海に入っていない人にも楽しんでもらいたいと、様々な仕掛けが。海の家の入り口に、なんとブランコ!

日奈子ちゃん「海も目の前に見えてとても気持ちいいです!寝ちゃいそう」

さらに、食事をする席にもブランコ!ちょっとした工夫で、気分も上がります。

日奈子ちゃん「なんか、楽しくなっちゃいますね」

座席もブランコなら、料理も一味違うんです。海の家なのに、まるでカフェ!

「鎌倉野菜のケークサレです」

日奈子ちゃん「おいしそう!えっすごい!海の家でケークサレですか?」

ケークサレとは、フランス発祥のおかずケーキのこと。その日に市場で仕入れた地元の鎌倉野菜を使っています。中には、しま模様が特徴の通称“ゼブラナス”や珍しいピーマンなど、様々な種類の野菜が。鎌倉野菜6種類をたっぷりと詰め込んだおかずケーキは、海の家でも地元の名物が味わえるようにとレシピを開発したそうです。

日奈子ちゃん「おいしい!野菜がシャキシャキしていて、香りも広がってすごくおいしいです。鎌倉野菜、大満喫です」

他にも果物をたっぷり使ったトロピカルなドリンクも。この日はオレンジ、マンゴー、パイナップル。さっそく飲もうとすると──

日奈子ちゃん「すごい!みてください、ストローがなんと紙でできています」

ストローは、環境に優しい紙のもの。実は今年から由比ガ浜海水浴場の海の家全てにペーパーストローを導入。さらに、海岸の入り口から海の家に沿って道を設置し、ベビーカーや車いすでも海を利用しやすいように力を入れています。

     ◇◇◇

そんな快適な空間づくりに力を入れている海の家が、葉山の一色海岸にも。

日奈子ちゃん「なんだか外国の秘密基地のような建物がありますよ」

そこは、コンテナが並んだユニークな海の家!コンセプトはストレスフリーな海の家だといいます。

ストレスフリーなポイントその1は、家具専門店から仕入れたリラックスシート。

「海の家にはあまりないような家具」

日奈子ちゃん「寝転がれそう。おおっ」

さらに、こんな仕掛けも──

日奈子ちゃん「うわっ!暑い!」

ポイントその2は、海の家であえて“サウナ”!お客さんは、葉っぱのうちわで熱風を浴び、汗だくです。葉っぱのいい香りで気分もリラックス。汗をかいて、また海に入りたくなるようにと設置したそう。

そしてお楽しみは、海の家で2階席!

日奈子ちゃん「すごい!夕日がとてもきれいです。特等席」

目の前に広がる景色にムード満点。そんな海を見下ろしながらいただけるのが、バーベキューです。牛タンは柔らかく肉質がしっとり、地元の精肉店から仕入れたこだわりのお肉が味わえます。

日奈子ちゃん、すっかり最新の海の家を満喫し、お会計をしようとすると──

「本日、テーブルチェックというシステムでホームページで予約されている。登録されているクレジットカードで決済が完了しています」

日奈子ちゃん「もうお会計、済んでるんですか?」

実はこの海の家、事前に席や料理を予約してクレジットカードで決済できるんです。当日、お財布を出す心配ナシ!

最新の海の家は、進化がスゴイです!


<お問い合わせ情報>

サンクチュアリ ビーチラウンジ
【住所】神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目 由比ガ浜海水浴場
【電話】050-5597-6022
【営業】9時~20時30分 
【期間】7月5日~8月24日
【紹介した商品】鎌倉野菜のケークサレ 900円(税込み)
        フレッシュフルーツカクテル 1000円(税込み)

セイルハウス
【住所】神奈川県三浦郡葉山町一色海岸
【電話】050-3503-9850
【営業】9時~21時 ※最終入店20時30分
【期間】7月5日~8月31日
【紹介した商品】スペシャルバーベキュー 1人5000円(税込み)

最終更新:8/19(月) 1:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事