ここから本文です

ココカラファインとマツキヨ 統合協議へ

8/14(水) 15:24配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ドラッグストアのココカラファインがマツモトキヨシホールディングスと経営統合に向け協議に入ると発表した。

ココカラファインは4月にマツモトキヨシから、さらに6月に入って「スギ薬局」を展開するスギホールディングスからも提携の提案を受け検討を進めてきた。

マツモトキヨシと経営統合の協議を決めた理由として、ココカラファインは物流ラインを共有したりプライベートブランドの開発を進める上で効果があると判断したためなどとしている。

ドラッグストア業界では、店舗数や人件費の増加に加えネット通販も拡大し競争が激化している。

業界7位のココカラファインと5位のマツモトキヨシとの経営統合が実現すれば、最大手のツルハホールディングスを抜きトップとなる見通し。

最終更新:8/14(水) 16:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事