ここから本文です

香港・抗議活動続いた空港“正常化”へ

8/15(木) 5:21配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

香港の「逃亡犯条例」改正案への抗議デモで、空港では連日、激しい抗議活動が行われていたが、14日は参加者が大幅に減り、空港は通常業務に戻りつつある。

香港国際空港では14日、デモの参加者が大幅に減り、発着便も徐々に通常運航へと戻った。

空港への入場が厳しく規制されたことに加え、デモ隊の多くも一般の利用客らに迷惑をかけたとして、空港でのデモを見送ったため。

一方で、市街地では14日夜も抗議活動が行われ、警察が排除に乗り出すなど、デモ自体が収束する見通しは立っておらず、混乱は続きそうだ。

こうした中、外務省は、香港での混乱が続く可能性があるとして、香港に行くことや滞在することにあたっての「危険情報」を「十分な注意が必要」とする「危険レベル1」に引き上げた。

香港に行く場合は、事前に家族や友人らに日程や連絡先を伝えるようにすることや、滞在中は、抗議活動の場に決して近づかないことなどを呼びかけている。

最終更新:8/15(木) 6:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事