ここから本文です

渓谷で18人が孤立…救助活動再開 大分

8/15(木) 7:18配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

大分県玖珠町にある渓谷の近くで、車が水没して動けなくなったと通報があった。現場では乳児を含む18人が孤立状態となっている。警察と消防による救助活動が15日朝から再開されている。

警察と消防などによると、14日午後4時40分ごろ、「車が水没して動けなくなったので助けてほしい」と通報があった。現場は大分県玖珠町にある大谷渓谷の近く。川の増水により、5か月の女の子を含む未成年者11人と大人7人の合わせて18人が孤立状態となっている。ケガ人はいないということだが、通報から半日がたち、体力の消耗などが心配されている。

救助活動は深夜になり危険なため、いったん中止されていたが、15日午前6時過ぎに再開されている。

最終更新:8/15(木) 8:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事