ここから本文です

GSOMIA破棄へ…日本政府の対応は?

8/23(金) 12:42配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

韓国がGSOMIAの破棄を決めたことを受け、今後、日本政府はどう対応していくのだろうか。

日本政府は、北朝鮮への対応に支障が出ないよう、引き続きアメリカと緊密に連携していくと共に、韓国に対しては冷静に対処していく構え。

安倍首相「国と国との信頼関係を回復をし、そして約束をまずは守ってもらいたいというこの基本的な方針には、今後も変わりはありません」

安倍首相は河野外相と会い、今後の対応などを協議した。安倍首相はG7サミットに合わせ、25日にアメリカのトランプ大統領と首脳会談を行う予定で、協定破棄の問題についても話し合うことにしている。

また、岩屋防衛相は記者団に「失望を禁じ得ず、極めて遺憾」と述べた上で、「韓国側の賢明な対応を強く求めたい」と強調した。

ある政府高官は、「アメリカがとても怒っている。韓国は読み違えた」「韓国は失敗する」と指摘したうえで、「韓国の世論が変わってくれば文在寅政権も変わってくる。それまでは無視する」として当面は静観する考えを示している。

最終更新:8/24(土) 2:10
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事