ここから本文です

噴火の浅間山 警戒レベル「2」を継続

8/26(月) 1:32配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

群馬県と長野県の境にある浅間山で、25日午後7時半ごろ、小規模な噴火が発生した。

気象庁は5段階の噴火警戒レベルについて、すでに発表している火口周辺規制の「2」を継続し、火口から約2キロの範囲では引き続き、噴石などに警戒するよう呼びかけている。

最終更新:8/26(月) 2:10
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事