ここから本文です

上皇后さま7日に入院、8日に乳がん手術へ

9/3(火) 19:12配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

比較的早期の乳がんと診断されていた上皇后さまは、今月7日に入院し、8日に手術を受けられることになった。

宮内庁は、上皇后さまが7日(土)から東京・文京区の東大病院に入院し、8日(日)午前に乳がんの組織を摘出する手術を受けられると発表した。

乳がんのステージは1で、明らかな転移はみられず、上皇后さまは、「早い段階で見つけて頂いた。ありがたい」と感謝の言葉を述べられていたという。

手術は、10年以上、上皇后さまの検査を行ってきた県立静岡がんセンターの医師と、東大病院の医師が協力して行う予定。

上皇后さまは、今年7月の定期健康診断で左胸の乳腺に小さな腫瘤(しゅりゅう)が見つかり、先月、比較的早期の乳がんと診断されていた。

最終更新:9/3(火) 19:49
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事