ここから本文です

君津市で鉄塔2基が倒れる、台風の影響か

9/9(月) 14:33配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

千葉県君津市で鉄塔2基が倒れている。台風15号の影響とみられる。現時点でケガ人は確認されていないが、東京電力で詳しい状況を調べている。

東京電力によると、倒れているのは千葉県君津市長石付近にある6万6000ボルトの送電線の高圧鉄塔2基。1基は45メートル、もう1基は57メートルで、ケガ人などは確認されていない。

台風15号の影響とみられ、復旧の見込みは立っていない。東京電力では詳細を確認していて、午後3時半から記者会見を開き判明している状況を説明するとしている。

東京電力によると、千葉県では午後2時半の段階で約60万軒が停電しているが、鉄塔が倒れたことが影響しているかは不明だとしている。

最終更新:9/9(月) 15:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事