ここから本文です

上皇后さま退院 ゆっくりとした足取りで…

9/10(火) 15:15配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

7日から入院し、乳がんの摘出手術を受けた上皇后さまが10日午後、退院された。

上皇后さまは10日午後2時頃、退院された。東京・文京区の東大病院の玄関で執刀医や看護師らの見送りを受けた上皇后さまは、「お世話になりました。ありがとうございました」と笑顔で感謝の言葉を述べられた。その後、ゆっくりとした足取りで車に乗り込み、病院を後にされた。

上皇后さまは7日から入院し、8日、左胸の1センチほどのがん組織を摘出するため、およそ4時間にわたる手術を受けられた。

宮内庁によると、現状、転移は認められず、9日は夜にかけて少しずつ食事を取り、病室を出て廊下を歩かれるなど経過はおおむね順調だという。

退院後、上皇后さまは乾門から皇居に入り、上皇さまが待つお住まいに戻られた。

最終更新:9/10(火) 16:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事