ここから本文です

WTO「韓国の課税は協定違反」日本側勝訴

9/11(水) 2:16配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

韓国による日本製空気圧バルブへの課税が協定違反だと、日本がWTO(=世界貿易機関)に提訴していた問題で、WTOの上級委員会は日本側勝訴の最終判断を下した。

この問題は、日本企業が不当に低い価格で空気圧バルブを輸出して、韓国企業に損害を与えたと韓国側が主張し、追加関税を課していることについて、日本側がWTO違反だとして提訴していたもの。

これについてWTOは去年、小委員会が日本側を事実上勝訴とする報告書を出していたが、10日、最終審である上級委員会も日本側勝訴の判断を下し、韓国に対し、措置の是正を勧告した。

これを受け、世耕経済産業相は談話を発表し、韓国に速やかな是正を求めるとともに、韓国が履行しない場合は、WTO協定の手続きに従って対抗措置を発動できるとしている。

日韓関係が冷え込む中、新たな火種となる可能性がある。

最終更新:9/11(水) 3:10
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事