ここから本文です

客のカード情報を不正入手しタクシー決済

9/11(水) 10:35配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

高級ステーキ店の元従業員の男が、客のクレジットカード情報を不正に入手して、タクシー料金の決済に使ったとして逮捕された。

詐欺などの疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍のトレンティーノ・ニッコ容疑者。警視庁によると、トレンティーノ容疑者は東京・千代田区の高級ステーキ店で働いていた去年8月、会計の際に客から預かったクレジットカードの情報を勝手にスマートフォンのアプリに登録し、タクシー料金1210円の決済をした疑いがもたれている。

トレンティーノ容疑者は、高級ホテルのスイートルームに宿泊した際にも客のカード情報を使って約39万円を決済したとして逮捕・起訴されるなど、去年3月からの1年間で約950万円を不正に決済したとみられている。

最終更新:9/16(月) 1:10
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事