ここから本文です

大谷翔平選手 左膝の手術へ 今季は欠場

9/13(金) 11:09配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、左膝の手術を受けることを球団が発表。今シーズンの残り試合を全て欠場する方針となった。

エンゼルスによると大谷選手の手術は、左膝にある「膝の皿」とも言われる部分の痛みを取り除くもので、現地時間13日、ロサンゼルスで行われる。エンゼルスは「先天性の問題」と説明していて、投球練習などが本格的になるにつれ、痛みが増したという。

全治まで最長で12週間ほどかかるということで、今シーズンの残り試合は全て欠場し、治療に専念する。

大谷選手は去年10月、右肘の手術を受け、今年5月に復帰して以降は、打者に専念していた。

今シーズンは、去年を上回る62打点を記録した大谷選手。来シーズンは、二刀流復活を目指す。

最終更新:9/13(金) 11:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事