ここから本文です

埼玉県で豚コレラ感染またか 秩父市に続き

9/17(火) 17:36配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

埼玉県小鹿野町の養豚場で飼育されていた豚が、豚コレラに感染している可能性が高いことがわかった。埼玉県内では先週、秩父市の養豚場で豚コレラの感染が確認されたばかり。

埼玉県によると、豚コレラに感染している疑いが高いのは、小鹿野町の養豚場で飼育されている豚。16日、県が立ち入り検査をしたところ、飼育中の豚に異常が見つかったという。

この養豚場は、13日に豚コレラの感染が確認された秩父市の養豚場から5.5キロほど離れたところにあり、1118頭の豚を飼育している。

県によると、17日午前11時頃から養豚場での防疫作業が始まっていて、防護服に身を包んだ職員らが養豚場へと向かった。殺処分が行われるという。

最終更新:9/17(火) 18:29
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事