ここから本文です

トランプ氏「間違った事してない」圧力疑惑

9/23(月) 1:14配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカのトランプ大統領が外国の首脳に対し、来年の大統領選挙の民主党有力候補に関する調査を行うよう圧力をかけたとの疑惑について、大統領は22日、「何も間違ったことはしていない」と改めて否定した。

この疑惑は、トランプ大統領がウクライナの大統領との電話会談で、民主党のバイデン前副大統領の息子に関する調査を行うよう繰り返し求めたと報じられたもの。

バイデン氏は来年の大統領選の民主党有力候補の一人で、「権力の乱用だ」と強く批判しているが、トランプ大統領は22日、記者団に対し、改めて疑惑を否定した。

トランプ大統領「何も間違ったことはしていない。完璧な会談だった」

その一方で、大統領はこの日もバイデン氏の批判を繰り返していて、両者の応酬が激しくなりそうだ。

最終更新:9/23(月) 2:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事