ここから本文です

日本車輸入制限ないよう“継続協議”明記へ

9/24(火) 2:56配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

日米貿易交渉をめぐり、日本が輸出する自動車について、アメリカに台数制限を発動されないよう貿易協定などに継続協議と明記する方向であることがわかった。

日米貿易交渉をめぐっては、これまでの交渉で、日本が求めてきた自動車への関税撤廃を見送ることで原則合意している。

関係者によると、その一方で、自動車についてアメリカが、日本車の輸入制限を行うことを回避するため、貿易協定と共同声明に「継続協議」と明記する方向。

また、アメリカからコメを無関税で輸入する枠については決着しておらず、閣僚協議で最終調整する見通し。

25日に予定されている両国の首脳による署名は、事務作業の遅れで正式文書は間に合わないものの、予定通り署名式は行われる見通し。

最終更新:9/24(火) 3:29
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事