ここから本文です

関電トップ辞任へ「自ら判断したと」経産相

10/9(水) 21:58配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

関西電力の幹部ら20人が多額の金品を受け取っていた問題で、八木会長は10日付で、岩根社長は第三者委員会による調査が終わった後に、それぞれ辞任することを明らかにした。

一方、菅原経産相は「事案の重大性を鑑みて自ら判断をしたというふうに受け止めております。自ら重い責任をとって辞任に至ったとこういうふうに受け止めてます」と述べた。

また、問題を調査する第三者委員会については、「法的な面でもエキスパートな方々の集まりだ」と評価した上で、「どこまで遡って調べるかも含めて結果報告を待ちたい」と述べた。

最終更新:10/9(水) 23:48
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事