ここから本文です

増税後初の国政選挙 参院埼玉補選が告示

10/10(木) 12:13配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

参議院埼玉選挙区の補欠選挙が10日、告示された。これまでにNHKから国民を守る党・党首の立花孝志氏と前の埼玉県知事の上田清司氏が立候補した。

NHKから国民を守る党党首 立花孝志氏「税率下げて税収アップ。消費税に関しては今回5%に戻すべきだということで、これが一番のテーマとして戦っていく」

無所属・前埼玉県知事 上田清司氏「正義を実現し、なにひとつおそれることなくしっかりと国民的課題、県政の課題に取り組んで参ります」

今回の補選は、埼玉県の大野知事が先の知事選に立候補するため参議院議員を辞職したことに伴い行われるもの。今月1日の消費税率の引き上げ後、初の国政選挙となるが、自民党は、上田氏が改憲議論に前向きだなどとして対抗馬の擁立を見送っている。

選挙戦は、立花氏と上田氏の一騎打ちとなる見通しで今月27日に投票が行われ、即日開票される。

最終更新:10/10(木) 12:49
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事