ここから本文です

JR東海 新幹線の計画運休見通しなど発表

10/10(木) 17:05配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

台風19号の接近に備えて、JR東海は東海道新幹線の計画運休などの見通しについて発表した。

東海道新幹線は12日土曜日の昼前から、東京駅と新大阪駅の間で、通常よりも列車の本数を減らしたり、運転を取りやめたりする予定だと発表した。

また、山陽新幹線と直通する列車はさらに早い時間帯から直通運転を取りやめ、運休などの可能性があるとしている。

13日日曜日については安全確認ができ次第運転を開始するという。

JR東海は、11日に詳細な運休などの見通しについて発表するとしている。

一方、空の便では、全日空が12日に羽田空港と成田空港を発着する国内線の全ての便を欠航にすることを決めた。13日については、まだ調整中だという。

最終更新:10/10(木) 18:40
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事