ここから本文です

閣僚が刃物で刺される インドネシア

10/11(金) 1:46配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

インドネシアで10日、政治や治安などを担当する閣僚が男にいきなり刃物で刺された。警察によると、男は過激派組織「イスラム国」の影響を受けていたという。

映像には、市民や子どもたちが出迎える中、車の後部座席から降りてきた緑色の服の男性が、地面に倒れこむ様子が映っている。

警察によると、インドネシアの政治・法務・治安担当のウィラント調整相が10日、訪問先のジャワ島西部のパンデグラン県で、車を降りた直後、握手を求めてきた男からいきなり刃物で刺された。

その場で拘束された男は31歳で、警察によると「イスラム国」の影響を受けていたという。

ウィラント調整相は、ヘリコプターで首都ジャカルタの病院に運ばれ、ロイター通信によると命に別条はないという。

警察は、その場にいた男の妻も拘束し、動機などについて追及する方針。

最終更新:10/11(金) 2:28
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事