ここから本文です

台風接近 暴風域の和歌山・串本町から中継

10/12(土) 11:47配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

大型で非常に強い台風19号は12日夕方から夜にかけて、関東または静岡県に上陸する見込み。記録的な大雨や暴風などで甚大な被害が発生するおそれがある。午前11時半現在、暴風域に入っている和歌山県串本町の潮岬から中継。

海は大荒れ大しけの状況で、雨は小康状態にあるが、風は非常に強く、時折、身体が持っていかれるのではと感じてしまうほど。

串本町は12日午前3時ごろに暴風域に入り、直後の午前3時半には25.1メートルの強い風を観測した。またこのころはちょうど満潮を迎えていて、高波によって防波堤や周辺の建物に崩れるなどの被害が出ている。

台風はこのあと正午に串本に最接近する一方、暴風域から抜けたあとも30メートル近くの突風が吹く可能性があり、吹き返しの風にも十分な警戒が必要。

最終更新:10/12(土) 12:29
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ