ここから本文です

コンビニ天井近くまで浸水 水戸市の状況は

10/15(火) 12:50配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

各地に記録的な大雨や浸水被害をもたらした台風19号の被害は、時を追うにつれ拡大している。那珂川が氾濫し、付近一帯で浸水被害が起きている茨城県水戸市から中継。

水戸市飯富町では当初、コンビニエンスストアの天井近くまで水が来ていたということだが、今は随分と水が引いていることがわかる。急激に水が引いた理由は、排水ポンプ車で茶色く濁った水を川の方へ流しているため。排水ポンプ車は1台あたり1分間に60トン排水できるということで、14日から8台の排水ポンプ車が稼働して現在も作業が続いている。

一方、市内では飲食店などで15日も朝から片付けに追われていた。水が引いているとはいえ通行止めの道路も多く、生活に大きな影響が残っている。

最終更新:10/15(火) 17:09
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事