ここから本文です

デモ激化で燃料費補助廃止撤回 エクアドル

10/15(火) 13:27配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

南米・エクアドルで、燃料費補助の廃止をめぐり、抗議デモの参加者らと治安部隊との衝突が続いていた問題で、13日、補助の廃止が撤回されることが決まった。

エクアドルでは今月3日、モレノ大統領による燃料費補助の廃止に対する抗議デモが始まった。

デモの一部は、暴徒化し、治安部隊との衝突に発展。地元メディアによると、これまでに7人が死亡、およそ1300人がケガをしたという。

こうした事態を受け、13日、モレノ大統領側は、デモを主導する先住民の団体と協議し、補助の廃止を撤回すると提案。それと引き換えにデモを終結させることで両者が合意したという。

モレノ政権は、今後、新たな緊縮財政策を検討することにしているが、見直した内容によっては、再び抗議デモが行われる可能性があるとみられている。

最終更新:10/15(火) 14:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ