ここから本文です

“金品リスト作成”元秘書が?菅原氏を追及

10/15(火) 18:26配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

国会で15日、野党側は菅原経産相が地元有権者に金品を配っていた疑惑について厳しく追及した。

立憲民主党の杉尾議員は、菅原経産相の元秘書だという人物が地元有権者の名前やメロンなどの品物が書かれたリストの作成を認めたとして、菅原経産相に迫った。

杉尾議員「(元秘書は)自分は事務所に入りたてでよくわからないので(菅原氏に)言われるままに宛先と品物を書いて表にした、こういうふうに言ってます。記憶にないですか」

菅原経産相「今、連絡がとれる当時の秘書には連絡をとって聞いておりますが、確認を今、進めているところでございます」

杉尾議員「じゃあ聞きます。リストの作成を命じたことがないということですね」

菅原経産相「命じたことはないということでございます」


菅原経産相はまた、「議員会館と練馬の事務所を全て探したが、リストや領収書は見当たらなかった」と説明した。

一方、金品を配ったかどうかの事実関係について、杉尾議員が先週の国会では「金品を渡したことはないと断定的に言っていた」と指摘したのに対し、菅原経産相は「金品といえば、現金とかそういったものかなと思って、それはありませんと答えた」と述べ、現金は配っていないという意味だと説明した。

最終更新:10/15(火) 19:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事